たすけあいチーム支援

2014年3月10日

1 『たすけあいチーム』とは・・・?
 

地域には、高齢者や障がい者、子どもをはじめ、誰かに何らかの手助けを必要としている人がいます。社会情勢や生活様式の変化に伴い、相談する相手がいなく一人で悩み、助けを求める声を出せず、結果として不幸な事故につながることもあります。そこで、地域全体で支え合い、助け合う『たすけあいチーム』の活動を行っています。
 美幌町では自治会単位で、地域の中で孤立することなく安心して生活できるよう、支え合い、たすけあう活動を展開し、住みよいまちづくりをすすめています。

 

2 たすけあいチームの発足の経緯
 

平成4年、今後冬の除雪活動が課題になると見込み、道南で行われていた住民主体の活動を参考に、各自治会長へ説明し各地区で発足しました。初年度は14自治会、その後徐々に増え、現在は市街地40自治会中32地区、農村部27地区中1地区、合計33地区(休止2地区)で活動しています。

 

発足 
年度
結  成  地  区 結成数
H4
1992
元町、南町東、緑ヶ丘、青山南、南1、新町3、旭団地、日の出、旭東、仲1西、東栄、美園、北3、北4(現在休止)

14

※休止1

H5
1993
青山北、幸、寿、鳥里、新町1、美芳、元町北、栄町東(現在休止)

※休止1

H6
1994
北2、仲1東、三橋、北1、栄町西、新町2、美禽
H12
2000
仲町2、南3西
H13
2001
東町、南2
H22
2010
野崎団地
H23
2011
新興
合          計

35

※休止2

 

 

3 たすけあいチーム活動推進協議会について


平成10年度より、たすけあいチーム活動推進協議会を発足し、担い手の方々が一堂に会し、総会・研修会、自治会福祉部との合同研修会を年1回開催しております。

 

4 具体的な活動・たすけあいチームへの支援

 

年1回、活動助成金を交付しているほか、ボランティア保険に加入していただいております。また、活動や組織運営に関する情報提供や相談など、適宜対応しています。

 

 

活動内容 金     額
除雪支援

1シーズン支援世帯1世帯につき2,000円

※除雪燃料費は別途実費支給

対象・・・高齢、障害等で除雪ができない世帯

会食会

・手づくり 1回につき 250円以内×対象者数(年2回まで)

・仕出し    〃     300円以内×対象者数(年1回まで)

事務費・会議費

限度額 年10,000円

※打合せ経費、資材購入等

その他の在宅支援

限度額 年10,000円

※安心カード設置、草刈り、窓ビニール張り、声かけ訪問 など

 

kensyu.jpg jyosetu.jpg