出前ボランティアセンター

2014年3月10日

「出前ボランティアセンター」とは?


福祉活動やボランティア活動を学びたいというご要望に応じ、ご希望の内容とご希望の時間、場所で講座を開催します。基本的に費用の負担をいただくことはありません。(別地域から講師を呼ぶ場合は、謝礼が発生する場合もあります)

 

~このような場面でご活用ください!~ ※日程調整については早めにご相談ください。

 

・自治会や団体の研修として(少数人数でもかまいません)
・学校授業の総合的な学習の時間などにお伺いします!

 

 


 

taiken.png

 

(1) 視覚障がい者疑似体験
 

アイマスク・白杖を使用して、視覚障がいの疑似体験とその解除方法について学ぶことができます。
会場(屋内外)に応じたり、食事介助を行うという体験内容のプランを立てることができます。

 

(2) 高齢者疑似体験

 

おもりやサポーターといった体験セットを着用して身体的な疑似体験をします。視覚や聴覚の変化、段差や階段などの動作を普段と比較し、老化についても学びます。

 

(3) 点訳体験

 

点訳器をつかって基礎的な内容を中心に学びながら視覚障がいについて理解を深めていきます。

 

(4) 車いす体験

 

車いすの基本操作や介助方法、車いすからの目線についてや車イスで生活する場合についてのご説明をいたします。

 

 

 

 

kouwa.png

 

(5) 誰でもできるボランティア


ボランティア活動とはどのようなものなのか、どんな心得が必要なのか、人との絆を重点的に世代に合った講話をさせていただきます。

 

(6) コミュニケーションについて(レクリェーションを交えて)

 

人と人とのつながりをテーマに、人の会話や気遣い、当たり前だけれど難しい部分についてやレクリェーションなどをお話しいたします。

 

(7) 地域で行われている様々なボランティア活動について

 

実際に活動している方々をお招きし、活動についてお話しいただきます。

 

(8) 各種講話

 

例)社協の仕事の説明をとおして様々な福祉活動に興味を持っていただいたり、毎年10月から街頭で行われている赤い羽根共同募金がどんな形で使われているかなど、年齢に合わせて様々な福祉の話をさせていただきます。
また、地域で活動しているボランティアさんや障がい当事者の方々のお話をきくセッティングもさせていただきます。

 

 

美幌町ボランティアセンター 電話 72-1165
〒092‐8650
網走郡美幌町東3条北2丁目1番地
しゃきっとプラザ2階美幌町社会福祉協議会内